: 芦屋市役所と芦屋川|芦屋っぽい風景

最近の投稿20件

カテゴリー




芦屋市役所


前の投稿

 次の投稿 

659-0064-7-6 芦屋市役所と芦屋川

 

精道町にある芦屋市役所、

国際観光文化都市に指定されている。兵庫県内において、摂津国であった阪神間の神戸市寄りに位置し、固有の阪神間モダニズム文化に育まれた瀟洒な街並を擁する。市内北部は高級住宅地として名高く、市内南部は谷崎潤一郎の小説『細雪』の舞台になったことでも知られる。北に六甲山地、南に大阪湾を臨んだ豊かな自然と、南に緩やかに傾斜する地形は、美しい景観と温暖な気候を形成する(Wikipediaより

芦屋川沿いにあって、夕刻には犬を連れ散歩する方やジョギング中の方が見かけられます。この芦屋川河口に近い河川敷きは憩いのルートです。

川には晴から秋に緑豊かに育つ「葦」が自生します。芦屋の名の由来なのでしょうね。

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket




この記事へのご意見投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です