: 朝日ヶ丘町

朝日ヶ丘町

〒659-0012

町名の由来

宮川の上流、山麓のグリーンベルトにそった朝日が丘町は、

市内でも気温・気流のよい明るい丘陵地で、花崗岩の多いところです。

芦屋市は、北部地区に文化的な住宅都市づくりをめざして、昭和30年(1955)から宅地造成をすすめました。

朝日ヶ丘町の町名は、このような新しい住宅地としてつけられました。

芦屋病院や朝日ヶ丘集会所前の縄文時代の遺跡、北側には芦屋霊園もあります。

 

 

最近の投稿20件