カテゴリー別アーカイブ: 浜町

町名の由来

明治の終わりから昭和にかけて浜町の海岸は打出浜と呼ばれて、人気の海水浴場だったんですね。

当時浜町と西蔵町の境には打出一番通りがありました。

沖では地引網でたくさんのイワシが取れました。

その名残が県立芦屋南高校(現在は兵庫県立国際高等学校)の北側に浜戎社(はまえびすしゃ)があり、

エビスさんがまつられて大漁祈願が毎年9月に浜戎祭として行われています。

昭和19年の町名変更まで、前浜・一本松・西の口などの小字名があって、

昭和43年の住居表示制度までは打出浜町と呼ばれていました。

ブランズ芦屋浜町|浜町

ブランズ芦屋浜町 | 浜町

住居表示: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3番3号

======================================================================
【芦屋市内の築浅・新築マンション】


======================================================================

 

芦屋さくら百景48 | 浜町

芦屋さくら百景48 | 浜町

 

我が背子が古き垣内の櫻花いまだふふめり一目見に来ね
大伴家持|万葉集
※ふふめり:蕾(つぼみ)の意

 

 

浜町の打出浜公園の桜満開です。

そうですよね、昔は浜町ではなく打出浜町っていったような気がします。

すべり台の周りや地面が桜の花びらで覆われてしまっていますね。