: 浜町

浜町

町名の由来

明治の終わりから昭和にかけて浜町の海岸は打出浜と呼ばれて、人気の海水浴場だったんですね。

当時浜町と西蔵町の境には打出一番通りがありました。

沖では地引網でたくさんのイワシが取れました。

その名残が県立芦屋南高校(現在は兵庫県立国際高等学校)の北側に浜戎社(はまえびすしゃ)があり、

エビスさんがまつられて大漁祈願が毎年9月に浜戎祭として行われています。

昭和19年の町名変更まで、前浜・一本松・西の口などの小字名があって、

昭和43年の住居表示制度までは打出浜町と呼ばれていました。

最近の投稿20件