カテゴリー別アーカイブ: 宮川町

町名の由来

宮川に沿って、42号線の北、常盤橋を西に入った地域が宮川町です。

宮川の下流には金刀比羅神社があったので宮川の名前ができ、

この宮川の名前をとったのが宮川町の町名になったのです。

ここには兵庫県文化の父ともよばれ、詩人として活躍した富田砕花(さいか)の旧居があり、

芦屋市より公開されています。

この旧居には文豪谷崎潤一郎が暮らしたこともあったようです。

 

 

 

芦屋さくら百景82 | 宮川町

芦屋さくら百景82 | 宮川町

風に散る 花の行方は 知らねども 惜しむ心は 身にとまりけり
西行|山家集

 

宮川町にある県立芦屋高校の塀越しの1本桜です。

外壁補修工事中の殺風景な灰色の雨の日でもピンク色に染め抜いてくれます。

桜は元気と勇気をくれますね。