: 西蔵町

西蔵町

町名の由来

西蔵町は今の汐凪橋西詰の海技大学校があるエリアです。

宮川下流で東側になる小字名が西川原・中川原・下川原・芳竹目(よしたけめ)をあわせたものです。

西国街道沿いの西蔵町川原を中心に大きな集落があってその名が西蔵町であったことから町名になったそうです。

江戸時代、南宮郵便局のあたりの郷蔵(ごうぐら)という村の年貢米備蓄倉庫からという説もあります。

ここには入江もあったようで年貢の運送には便利だったのでしょう。

また芳竹目(よしたけめ)とはヨシ(葦)が生えた湿地帯をあらわしています。

 

 

最近の投稿20件