カテゴリー別アーカイブ: 打出小槌町

町名の由来

「摂陽群談」(1701年)に「むかし、打出村にお金持ちがいて、小槌を振ると願い事がかなうという宝物でした。」

とありました。

打出小槌町以外にも打出の地名がついていたのですが、小槌町だけは昭和43年の住居表示制度で、ここだけはめでたい地名を残そうと地元の要望もあって残ったのです。

659-0028 打出小槌町

 

写真:アイキャッチは打出小槌町にある「お猿の公園」の画像です。

打出小槌町

 この町ページは打出小槌町の由来や町内マンション、そして町内の風景などの環境そして学校や公園などの町内施設やFacebookなどのソーシャルメディアをシェアしたトピックなども紹介します。

 町名の由来

「摂陽群談」(1701年)に「むかし、打出村にお金持ちがいて、小槌を振ると願い事がかなうという宝物でした。」とありました。

打出小槌町以外にも打出の地名がついていたのですが、小槌町だけは昭和43年の住居表示制度で、ここだけはめでたい地名を残そうと地元の要望もあって残ったのです。

 打出小槌町エリアマップ

 

 打出小槌町内マンションの一覧

町内にある分譲型のマンションを新築 (未竣工) マンションや築浅(築5年以内)マンションから中古マンションの一覧をリストしています。このリンクをクリックすれば個別の客観的なマンションデータを確認することができます。

 打出小槌町内の環境を知る

町内にある緑などの自然の風景や地理などの投稿写真などをリストしています。

 打出小槌町内の公共施設を知る

町内にある学校や保育園、公園やランドマーク的な商業施設などの投稿写真をリストしています。

打出小槌町内のトピックを知る

    うちこち製造・販売所さん】

    打出小槌町、阪神電車「打出」駅ホームのすぐ北側にある「大人の駄菓子屋」ともおっしゃっている「うちこち製造・販売所」さんです。もなか、ぜんざい、きんつばが美味しいですね。

    ブランズ芦屋打出小槌町 | 打出小槌町

    ブランズ芦屋打出小槌町 | 打出小槌町

    住居表示 | 〒659-0028 兵庫県芦屋市打出小槌町3番17号

     

    ブランズ芦屋打出小槌町

    東急不動産の分譲新築マンションです。

    ※公式サイトはhttp://sumai.tokyu-land.co.jp/branz/uchide-koduchi/index.html

    住まう方の美意識を物語る、格調高い邸宅。

    時を超え、人々が羨望の眼差しを向け続ける芦屋の地に誕生する「ブランズ芦屋打出小槌」。開放的な二方角地という敷地形状を活かし、南面と西面それ ぞれに異なる表情を持たせることで、風格に満ちた存在感を演出しています。まるで昔からこの地にあったかのように、歴史ある街並みに優しく溶け合いなが ら、現代を生きる大人の感性に呼応するモダンな邸宅。道行く方々の視線を捉えてやまないその姿は、時を経ても色褪せることなく、街の新たな景観のひとつと してかけがえのない“財産”となります。(上記サイトより引用)

     

     

    西国橋|芦屋の伝説

    659-0028-1 西国橋|芦屋の伝説

    西国橋ここ打出小槌町にあり、宮川に架かった小さなこの「西国橋」が京の都と芦屋を結んだ西国街道なのです。

    山陽道とも呼ばれて、九州の大宰府と京を繋いだ国道でした。

    西宮から打出小槌町で付近で本街道と浜街道に分かれます。

    ここ打出小槌町でには昔一本松の老木があって、参勤交代の行列もここで一服したそうです。

    いまも宮川の西国たもとには地蔵堂がのこり、黒いのら猫がのんびりとうたたねをしています。

    この近くにはガーデニングの二楽園やロイヤルホストがあります。

    昔大きな市場もこの二楽園あたりにあったそうです。

     

    ※参考「業平と芦屋100浪漫」