: 平田北町

平田北町

町名の由来

芦屋川の西、国道43号線の南が平田町で、その北側が平田北町となります。

むかし芦屋村とよばれたころは、二つの町とも小字名は平田でした。

平田は平坦な土地と田があったことによります。

大正時代から昭和のはじめにかけ芦屋浜に近い白砂青松に恵まれた住宅地として宅地造成が行われ、広い庭や樹木が多い和風や洋風の住宅が増えました。

町の西側には傍示(ぼうじ)川が流れており、傍示はおとなりの神戸市とのとの境を示しています。

最近の投稿20件