カテゴリー別アーカイブ: 伊勢町

町名の由来

芦屋でゆかりの伊勢物語とは無関係な町名です。

もともと伊勢講田・酉新田という小字名がありました。

伊勢講田とは芦屋村の人々が伊勢神宮に詣でる費用を作るために開墾された田んぼだったそうです。

大変な負担でしたが、それを上回る旅への期待があったのでしょう。

ここから伊勢町の名前ができました。

今は市立美術博物館や市立図書館、谷崎潤一郎記念館などの施設がある文化ゾーンとなっています。

この文化ゾーンの南側には以前の芦屋浜に出る堤防がのこっています。

芦屋さくら百景75 | 伊勢町

芦屋さくら百景75 | 伊勢町

 

見わたせば春日の野辺に霞たち咲きにほへるは桜花かも
人麻呂|万葉集

 

 

 

この桜は伊勢町の谷崎潤一郎記念館前のもので、きれいに咲いています。

このあたりは芦屋市の文化ゾーンで市立図書館もあります。

 

芦屋さくら百景74 | 伊勢町

芦屋さくら百景74 | 伊勢町

海鳴りの はげしき夜を さくら咲き
山口誓子

 

伊勢町の文化ゾーンの道に咲く桜です。

市立図書館や谷崎潤一郎記念館、市立美術博物館がありますよ。

昔はこの南側の突堤の先が浜辺と海がありました。

 

芦屋さくら百景73 | 伊勢町

芦屋さくら百景73 | 伊勢町

 

散りながら 猫をころがす さくらかな
阿部青鞋

 

 

谷崎潤一郎記念館と市立美術博物館の間にあるカフェのある風景です。

道の奥に桜の花が見えます。

デジタル画像では桜花のピンク系で全体が赤みがかったイメージになりました。