: 陽光町

陽光町

町名の由来

芦屋浜シーサイドタウン側からは三つの橋を渡れば、この南芦屋地区の埋立地に入れます。

埋立地は南芦屋浜とも呼ばれ、市民公募で陽光町・海洋町・南浜町・涼風町の名前が決まりました。

陽光町は西の潮風大橋、中央の歩行者専用のあゆみ橋、東側の浜風大橋から渡れます。

南芦屋浜の玄関口に当たり、南芦屋浜病院や県・市営の高層復興住宅もあります。

ランドマークになるのは芦屋市立総合公園でグラウンドやバーベーキュー広場があって

周辺は芝生で、休日には家族連れや若いグループでにぎわっています。

女子サッカーのINAC神戸レオネッサが練習していたことがあります。

最近の投稿20件