カテゴリー別アーカイブ: 岩園小

岩園小学校区になります。また山手中学校区です。

六麓荘町、岩園町、翠ヶ丘町、親王塚町、楠町からなります。

および申し出で大原町、上宮川町、業平町は岩園小学校区に変更が可能なようです。

659-0011 六麓荘町

写真:アイキャッチは六麓荘町の入り口に当たる日の出橋付近の画像です。関心のある方はGoogleStreetViewで遊覧して見れます。

六麓荘町

 この町ページは六麓荘町の由来や町内マンション、そして町内の風景などの環境そして学校や公園などの町内施設やFacebookなどのソーシャルメディアをシェアしたトピックなども紹介します。

・Googleで見る航空写真

 町名の由来

 関西では有名な芦屋市の高級別荘地の一つです。芦屋市が制定している六麓荘町地区地区計画によれば、この六麓荘町内に建築できるのは最低400㎡以上の土地で一戸建てのみです。他にも緑化率など制限があります。したがってマンションは存在しません、また当然建設はできません。引用はhttp://www.city.ashiya.lg.jp/toshikeikaku/rokufumotoshou.html

 六麓荘町エリアマップ

・ Street viewで見る

 六麓荘町内マンションの一覧

 町内にある分譲型のマンションを新築 (未竣工) マンションや築浅(築5年以内)マンションから中古マンションの一覧をリストしています。このリンクをクリックすれば個別の客観的なマンションデータを確認することができます。

     六麓荘町内の環境を知る

    町内にある緑などの自然の風景や地理などの投稿写真などをリストしています。

     六麓荘町内の公共施設を知る

    町内にある学校や保育園、公園やランドマーク的な商業施設などの投稿写真をリストしています。

    芦屋大学の都市伝説?

     六麓荘町内のトピックを知る

       Facebookから 

      芦屋、この町が好き」のシェアなどです。

      ※なお 最新 の投稿は紹介タイトルのリンクからもご確認ください。

       


      659-0014 翠ヶ丘町

      写真:アイキャッチは翠ヶ丘町にある「阿保親王塚」の緑です。宮内庁の管理下にある古墳がありますので、立ち入り禁止区域となっています。そのためか地域に豊かな緑の憩いを与えています。

      翠ヶ丘町

       この町ページは翠ヶ丘町の由来や町内マンション、そして町内の風景などの環境そして学校や公園などの町内施設やFacebookなどのソーシャルメディアをシェアしたトピックなども紹介します。

       町名の由来

      親王塚町の東側に接する翠ヶ丘町は、大正の終わりころから昭和にかけて 交通の発達とともに住宅地として造成されていきましたが、 まだまだ田んぼや緑地が多かったのです。 その後宮川上流の住宅地も増えていき、新しい住宅地に変貌しました。 町名の翠ヶ丘はみどりの多い丘にある住宅地ということで付けられました。 翠ヶ丘集会所の北側に「親王さんの森」で親しまれた阿保親王墓があります。 4世紀ころの古墳で阿保親王がまつらられています。 古い絵図にも描かれていて、打出村のころの芦屋っぽい風景でした。

       翠ヶ丘町エリアマップ

       翠ヶ丘町内マンションの一覧

       町内にある分譲型のマンションを新築 (未竣工) マンションや築浅(築5年以内)マンションから中古マンションの一覧をリストしています。このリンクをクリックすれば個別の客観的なマンションデータを確認することができます。

       翠ヶ丘町内の環境を知る

      町内にある緑などの自然の風景や地理などの投稿写真などをリストしています。

       翠ヶ丘町内の公共施設を知る

      町内にある学校や保育園、公園やランドマーク的な商業施設などの投稿写真をリストしています。

       翠ヶ丘町内のトピックを知る

         Facebookから 

        芦屋、この町が好き」のシェアなどです。

        ※なお 最新 の投稿は紹介タイトルのリンクからもご確認ください。

         

        659-0016 親王塚町

        写真:アイキャッチは親王塚町の阿保親王塚正面の画像です。阿保親王は芦屋と縁のあるあの在原業平の父君です。

         親王塚町

         この町ページは親王塚町の由来や町内マンション、そして町内の風景などの環境そして学校や公園などの町内施設やFacebookなどのソーシャルメディアをシェアしたトピックなども紹介します。

         町名の由来

        宮川にかかる親王橋交差点の東北にこんもりとした杜が見えます。
        宮内庁が管理している阿保親王の陵墓があります。阿保親王塚です。 親王は打出に住み芦屋の白砂青松の自然や村の人々を愛して、広く親しまれていたそうです。 親王塚町の地名の由来は阿保親王とのゆかりから名づけられました。 小字名の郷の本・堀の内は打出の古い集落だったのでしょう。
        親王塚町は昭和のはじめの交通の発達によって新しい住宅地になったそうですね。 今では、阪神淡路大地震を契機に芦屋川を貫通した山手幹線の道路が 親王塚古墳の南側でこの町を横切っています。 ちなみにあの在原の業平(芦屋史と人参照)は阿保親王の次男坊ですね。

         親王塚町エリアマップ

         親王塚町内マンションの一覧

         町内にある分譲型のマンションを新築 (未竣工) マンションや築浅(築5年以内)マンションから中古マンションの一覧をリストしています。このリンクをクリックすれば個別の客観的なマンションデータを確認することができます。

         親王塚町内の環境を知る

        町内にある緑などの自然の風景や地理などの投稿写真などをリストしています。

         親王塚町内の公共施設を知る

        町内にある学校や保育園、公園やランドマーク的な商業施設などの投稿写真をリストしています。

           親王塚町内のトピックを知る

             Facebookから 

            芦屋、この町が好き」のシェアなどです。

            ※なお 最新 の投稿は紹介タイトルのリンクからもご確認ください。

             

            659-0015 楠町

             

            写真:アイキャッチは楠町二号線沿いにある楠正成と足利尊氏の戦跡です。現在の外観は公園としても整備され、明るく変わっています。

            楠町

             この町ページは楠町の由来や町内マンション、そして町内の風景などの環境そして学校や公園などの町内施設やFacebookなどのソーシャルメディアをシェアしたトピックなども紹介します。

             町名の由来

            JR東海道線と国道2号線にはさまれた東西に細長い地域です。

            小字名が笄(こうがい)塚・堂ノ上・清水谷・深藪・山ノ神・中田・福地の七つからなります。

            昔南北朝時代の合戦がここでありました。

            楠木正成と足利尊氏が戦ったといわれています。

            昭和19年の町名改正で、この楠公戦跡碑をもとに打出楠町となって、

            昭和43年の住居表示制度によって楠町となりました。

             楠町エリアマップ

             楠町内マンションの一覧

             町内にある分譲型のマンションを新築 (未竣工) マンションや築浅(築5年以内)マンションから中古マンションの一覧をリストしています。このリンクをクリックすれば個別の客観的なマンションデータを確認することができます。

             楠町内の環境を知る

            町内にある緑などの自然の風景や地理などの投稿写真などをリストしています。

             楠町内の公共施設を知る

            町内にある学校や保育園、公園やランドマーク的な商業施設などの投稿写真をリストしています。

             楠町内のトピックを知る

               Facebookから 

              芦屋、この町が好き」のシェアなどです。

              ※なお 最新 の投稿は紹介タイトルのリンクからもご確認ください。

               

              659-0013 岩園町

               

              写真:アイキャッチは岩園町にある仲ノ池緑地の画像です。

              岩園町

               この町ページは岩園町の由来や町内マンション、そして町内の風景などの環境そして学校や公園などの町内施設やFacebookなどのソーシャルメディアをシェアしたトピックなども紹介します。

               町名の由来

              岩園町は約300年前の昔に農地として開墾され岩ヶ平新田と呼ばれていました。

              「八十塚(やそづか) 打出村の西、岩平の山中にあり、数の多きより名とす」

              と本に書かれ、大きな花崗岩が多く大阪城の石垣にも使われたのです。

              町名は岩園小学校の東側の東園と、岩ヶ平の入り口の岩の口の二つの小字名からつけられたそうです。

              岩ヶ平は昭和5年から宅地造成されたものです。

               岩園町エリアマップ

               

               岩園町内マンションの一覧

              町内にある分譲型のマンションを新築 (未竣工) マンションや築浅(築5年以内)マンションから中古マンションの一覧をリストしています。このリンクをクリックすれば個別の客観的なマンションデータを確認することができます。

               岩園町内の環境を知る

              町内にある緑などの自然の風景や地理などの投稿写真などをリストしています。

               岩園町内の公共施設を知る

              町内にある学校や保育園、公園やランドマーク的な商業施設などの投稿写真をリストしています。

               岩園町内のトピックを知る

                 

                 

                モンテペロバラ園 | 岩園町

                モンテペロバラ園 | 岩園町

                 

                岩園町の岩ヶ平公園内にあるモンテペロバラ園です。

                春は桜の名所ですが、桜も終わり、ハナミズキが咲き、さつきが咲く5月の連休シーズンに入ると、ここのバラも咲きそろいます。

                この写真は5月5日過ぎのものです。

                赤や黄色、またブルーなど色もとりどりで見事ですね、陰での手入れもお疲れ様と感じます。