カテゴリー別アーカイブ: 芦屋さくら百景

芦屋市内の街並みに溶け込んでいた桜たちを写しました。その町の情緒や雰囲気が伝わってきます。芦屋マンションスタイルの借景になりますね。

町内別 さくら百景 目次

目次 | 芦屋さくら百景

目次 | 芦屋さくら百景

仲ノ池バス停前の桜
sakura of Nakaikemae busstop

ここは岩園町にある仲ノ池です。
地域の方に水辺の憩いを与えていますね。
池の周囲には野鳥観察の小屋や藤棚の下のベンチがありくつろげます。

この写真は「仲池前」バス停前の岩田酒店さんの方から桜を撮ったものです。

春にはうぐいすの声も聞かれます。
またときどき珍しくカワセミを見かけたことがありました。

芦屋市内で咲く桜の樹を100本以上デジカメやスマホで撮影して、アップしています。

山手のお屋敷から商店街、路地裏またマンションの前景などで自己主張されていました。

マンションのある町内に桜の花や子どもの声があるのが地域の魅力ですよね。

以下は目次ですが、なぜか1番目から32番目があるのですが表示されていませんね。

また直せるように勉強しますね。

 


 

『芦屋さくら百景』について

『芦屋さくら百景』について

芦屋の親王塚町や業平橋にもゆかりの在原業平も

 

世の中にたえて桜のなかりせば春の心はのどけからまし
在原業平|新古今和歌集

 

と詠っています。

 

芦屋市内にある桜のある風景、

100ヶ所以上をデジカメで連写し町名別に投稿しまとめたものです。

選定基準は「独断と偏見」によりました。

風情のある空間風景は、その町内の価値を高めているのではと考えて掲載してみました。
下記は芦屋さくら百景をリストしたものです。

 

日本にはなじみの深い和歌や俳句などの中から桜を愛でたのをひとつひとつの桜風景のコメントとして、記載してみました。

※引用資料

桜を詠んだ歌 万葉集から震災詠まで

万葉集遊楽

桜・さくら・サクラ 花 俳句・川柳

四季折々の酒句(春)

本居宣長 千人万首

桜 – Biglobe

などです。

 

芦屋さくら百景114|山手町

芦屋さくら百景114|山手町

開森橋から芦屋川の上流を眺めています。城山が見えますね。左に山芦屋町、右は山手町方面です。

このあたりは芦屋で一番の桜の名所です。

川の両岸をそぞろ歩けます。

夏にはホタルの放流もあり、風光明媚なロケーションです。

開森橋も改修工事が終わったので、便利になったでしょう。

でも開森橋のバス停は橋の移築でなくなりましたが・・

 

はかなくて過ぎにしかたを数ふれば花に物思ふ春ぞ経にける
式子内親王|新古今和歌集

芦屋さくら百景109|東山町

芦屋さくら百景109|東山町

 

東山町の北公園にも春が来ました。

一本の桜の木が咲きました。

いつもは元気なこどもたちでにぎやかですが、

あいにくの雨模様なので、こどもたちもいませんね。

 

春霞 たなびく山の 桜花 見れどもあかぬ 君にもあるかな
紀友則|古今和歌集

芦屋さくら百景101|月若町

芦屋さくら百景101|月若町

徳富芦花の歌の碑がある月若公園の桜です。子供連れで大原町賑わいです。

由来の鎌倉時代の「月若」たちが桜花の舌で遊んでいるような風景ですね。

 

桜さく上野の岡ゆ見おろせば根岸の里に柳垂れたり
正岡子規

芦屋さくら百景100|月若町

芦屋さくら百景100|月若町

芦屋百景はこのページで完了です。

でもあとできれいな桜が撮れましたので芦屋さくら百景101以降も追加しております。

 

写真の左手前はルナホール、桜を愛でたあの在原の業平の居宅がこのあたりだったと伝えられています。

下流方向を臨んでいますが、このあたりの芦屋川両岸では春の桜祭りでにぎわいます。

薄暮のころのジャズ演奏をつまみに夜店のたこ焼きとビールもいいですね。

 

わきて見む老木は花もあはれなり今いくたびか春にあふべき
西行