: 業平町

業平町

〒659-0068

町名の由来

業平町の名前は、平安時代の在原業平(825-880)の別荘があったことからです。

「伊勢物語」には芦屋の里の美しい風景や業平の詠んだ和歌が書かれています。

業平町は明治の終わりごろ阪神芦屋駅ができて電灯がついたころ住宅地になったところです。

昭和2年に阪神国道(2号線)ができて、業平橋の上を阪神電車が走りました。

小字名の平足は業平の別荘があったところだそうです。大正橋の東詰めの松ノ内緑地に歌碑があります。

 

最近の投稿20件