カテゴリー別アーカイブ: 西山町

〒659-0083

町名の由来

阪急芦屋川駅の北側にあるサンモール商店街を西へ行くと、「芦屋廃寺(はいじ)跡」の碑が見えます。

このあたりは奈良時代に行基が建てたという「塩通山法恩寺と呼ばれた大きなお寺がありました。

昔は塩湯が湧き出して有馬温泉の湯元として親しまれたそうです。

小字名の西ノ坊はお寺にゆかりがあり、西山は、むかしの西芦屋の山手にあることから名づけられました。

芦屋川駅|西山町

659-0083 芦屋川駅とサンモール商店街

兵庫県芦屋市西山町にあります。

 

阪急電車の開通は1924年(大正9年)で阪神電車開通に遅れること約20年後でした。

 

小林一三翁の夢ですね。

 

大阪と神戸間に開通し、芦屋の山の手が住宅地として開発されていきました。

 

高台を走る阪急電車は六甲の山並み、沖に浮かぶ船舶も眺められるおしゃれな電車で、

 

今でも沿線のサラリーマンや女学生など、またおしゃれなママさんたちが利用されるので、

 

よく阪急神戸線は上品な乗客が多く、大阪とはちゃうわ! といわれます。

 

また芦屋のお家は阪急より山側? なんてそれとなく聞かれますよね。

 

商店街は阪急芦屋川駅下車北側すぐ左曲がるです。

 

サンモール商店街でこじゃれたお店やTVで紹介されたお店もあります。

 

また朝方や夕方になると、子たちの送り迎えの外車が停車して、交通の妨げになっていて顰蹙をかっていますが、直りませんね。

 

芦屋マダムのエチケット感覚が問われますよね。