: 清水町

清水町

〒659-0076

町名の由来

JR東海道線と国道2号線の間のエリアで、隣接の神戸市東灘区と接しています。

昭和19年1月に五反田・小里・六条の小字が合併し清水町となりました。

町内では六甲山の谷あいからすんだ水が湧き出ることから、この清水を井戸からくみ上げて生活水として利用してきたことから名づけたということです。

昭和7年の精道村(せいどうそん)の地図には小字名五反田やお風呂屋の清水やや温室の芦屋花園があります。

 

 

最近の投稿20件