芦屋大学

芦屋大学の都市伝説

芦屋大学の都市伝説 | ほんまでっか

もう半世紀も昔のころ、まことしやかに巷間伝えられてきた伝説のようなヨタ話がありました。

いわく、芦屋大学を創ったのは、

ドラ息子をなんとか勉強せんでも大卒にできる大学がほしい。

じゃー、知名度のある芦屋市の山手に大学を創ろう、資金は出すよ。

でも、どら息子が通学の意欲がないんでな~

大丈夫だよ、どら息子はベントレーやロールスなんかの外車乗るのが大好きでしょ

それには、まず自動車工学コースを作ろう~!

という会話があったかどうかは?ですが。

でもさすがにグローバル企業、発想がシャープですね。

 

このどら息子様が「芦屋の3バカ」と呼ばれていたのです。

音響家電メーカートップブランドS社、

日本一の洋酒メーカーS社、

京都の下着トップブランドW社

の御曹司たちでした。

 

これも昔からの芦屋の都市伝説でした。

本当だと思われますか?

 

※カバー写真は芦屋大学ホームページから

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

wp-puzzle.com logo

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください